法人概要

代表者挨拶

甲斐の国を担う人たちを、スポーツの力で全力サポート!

甲斐スポとしてもいろいろな活動を行っていますが、子供から大人まで多くの人に運動を通じて人生を楽しく有意義に過ごし、健康な生活が送れるような活動を目指しています。

その中で運動とともに医学的な知識をもとに「からだにいいスポーツ」を目指していきたいと思います。

皆様のご協力をお願いいたします。

理事長 河野 秀樹

設立趣旨

当法人は、『遊・知・医・科・技』の5つの側面から、山梨県民の皆様に心身ともに健康な人生を送って頂けるよう未来づくりを目指しております。アスリートの心のケアや、スポーツ、運動を通じて個々の可能性や生きる力、人間関係の構築をサポートします。また、心身を鍛えるだけでなく教養や知識を備えるためにスポーツにまつわる医療、心、科学をスポーツの新たな側面から知ってもらいます。

イベントの開催、『かいスポーツプレス』の発行、SNS配信などで情報発信し、多くの方々に対してスポーツに触れる機会・アスリートに触れ合う機会を提供することで、スポーツの身近さ・楽しさ・人生における大切さを感じて貰い、スポーツを始めるきっかけづくりや技術の向上を目指しています。

また、障害者スポーツ支援活動として、障害者アスリートの講演会、運動教室、体験教室などを行い、障害のある方々へスポーツを通して様々な支援を行います。

スポーツに取り組む方々や関心があるすべての方々に対して、ケガの防止やメンタルケア、女性アスリート特有の悩みを解決すべく、医療や専門家との連携を取り、長くスポーツを続けられる体制づくりを構築しています。

人生100年時代を迎えるにあたり、山梨県の幼児から高齢者の方々がスポーツを通して健康の維持増進と人生の充実に貢献することをめざす団体です。

沿革

2017年 4月3日 特定非営利活動法人甲斐スポーツ振興会設立(元プロ野球選手・山村宏樹理事長就任)
4月 山梨県スポーツ少年団フェスティバル開催
4月 ヴァンフォーレ甲府イベント開催(次回以降省略)
4月 甲斐スポ道場第一回開催(甲斐スポ道場第二回以降は省略)
2018年 2月 やまなしスポーツサミット開催
11月 市川三郷町はんこ祭りにて走り方教室開催
11月 大国小学校設立30周年記念授業スポーツイベント開催
2019年 2月 フッキー体験塾にてスポーツ教室開催(次回以降は省略)
4月 理事長山村宏樹が任期満了により河野秀樹が新理事長に就任
7月 笛吹市指導者講演会にて佐野夢加氏講演
8月 フリーペーパー『かいスポプレスVol.1』発行(Vol.2以降は省略)
2020年 9月 理事長河野秀樹 山梨県体育功労賞受賞

法人概要

組織名

NPO法人甲斐スポーツ振興会

事務局

〒400-0117
山梨県甲斐市西八幡2113-1

電話番号

055-260-8877

FAX番号

055-260-8878

設立

2017年4月3日

役員

理事長  河野 秀樹
副理事長  山村 宏樹
副理事長  平田 修司
監事  常盤 保夫
職員 10名
活動内容・実績 フリーペーパーかいスポーツプレスの発行
講演会・勉強会の開催
スポーツイベントの開催
オンライン相談室
アスリート・指導者の派遣
YouTube動画配信

賛同者

役   職 氏 名
こうの整形外科 院長、医学博士、スポーツDr 河野 秀樹
元楽天イーグルス投手、プロ野球解説者 山村 宏樹
山梨大学医学部産婦人科 教授 医学博士
山梨大学医学部附属病院 副院長
平田 修司
東京理科大学薬学部 教授、薬学博士 花輪 剛久
このはな産婦人科 院長、医学博士 中村 朋子
山梨大学医学部附属病院産婦人科 医師、医学博士 深澤 宏子
くろだ小児科・耳鼻科  院長
小児科医師(新生児・障害者) 医学博士
黒田  格
山梨学院大学 学部長、スポーツ科学部 教授
スポーツメンタルトレーニング 上級指導士
遠藤 俊郎
山梨学院大学 スポーツ科学部 准教授、博士(体育科学) 笠野 英弘
元ヴァンフォーレ甲府
Route-須藤大輔サッカースクール 代表
須藤 大輔
元楽天イーグルス コンディショニングコーチ
NDirection鍼灸院・整骨院 代表
永井 裕樹
駿台甲府学園  講師
ロンドンオリンピック陸上4X100mリレー出場選手
佐野 夢加

事業報告

事業報告

PAGE TOP ▲